玄関ドアの故障や鍵交換を今一度検討しましょう

共働きや日中家を空けている家が多いので、侵入窃盗被害が増えている現在、玄関ドアの鍵の対策を施す必要性が高まってきています。防犯性の低い旧式の玄関ドアの鍵は、ピッキング被害などに遭いやすく、数分で解錠されてしまいます。防犯性が高い鍵の場合は、空き巣のいろいろな手口に対応しており、開け難く時間が掛かるタイプのものになっています。時間が掛かれば諦める可能性も高くて、防犯に役立ちます。近所で多くの家が被害に遭っている場合や、鍵の古さが気になったら、鍵交換が良いでしょう。

玄関ドアの鍵交換の場合、戸はそのままでキーのみの交換が可能です。中のシリンダーを交換するだけです。

防犯性の高いキーはいろんな会社から販売しており、また防犯の精度にもランクがあります。それによって費用も上下し、精度が高いほど高くなる傾向があります。どのようなものがあるのか、料金はどれくらいなのか下調べしてみましょう。

玄関ドアの鍵交換は、鍵の業者に頼むのが便利です。それぞれのエリアに鍵屋がありますので調べてみましょう。また、全国にネットワークを持つような鍵屋さんもあります。

それぞれの業者で鍵交換や故障の修理に掛かる費用が異なってきますから、比較してみると良いでしょう。鍵業者の場合、鍵交換や故障に早めに対応してくれるのがメリットと言えます。防犯性の高度な鍵に交換する場合、玄関ドアの会社にオーダーすると少し時間が掛かるケースが多いものです。特別に急いでいない場合は問題ありませんが、時間がない時は、鍵屋さんにお願いしましょう。また、鍵の故障の場合には緊急を要することもあります。鍵が開かないといった場合には、家の中に入れないと大変困ります。

そんな非常時には、鍵の業者の場合、数十分で、駆けつけくれるところが多くなっています。鍵を紛失した場合も同様です。

エリアの鍵専門の業者は、玄関ドアの鍵だけでなく、ドアノブのトラブルなども取り計らってくれます。特に室内にあるドアノブは、使用頻度が高いため劣化での故障が起こりやすい個所になっています。ドアノブの各種の故障でも、鍵の専門の業者がきちんと対応してくれます。また、開きやすいレバーハンドルなどへの交換も、すぐに対応してもらえます。